top of page

​小児はり(ベビーかっさ)教室

Screenshot_20231213-143428~2_edited_edited.jpg
PXL_20230907_080039146.jpg

※施術動画は画像をタップしてください

 元気いっぱいの赤ちゃん・・・

 ですが、時に夜泣きかん虫などでお困りのお母様もおられると思います。

 家庭で出来る小児はり(ベビーかっさ)を学んでみませんか?

​ 小児はりと言っても、大人に使用するような皮膚に刺す鍼ではありません。

 教室で実施するのは、カッサボードを使用したベビーかっさです。

​ タッピングしたり、優しく撫でたりします。

 教室では、お子様にデモンストレーションをした後、親御さんに施術方法やツボをお教えします。教室の所要時間は、約30分です。

【小児鍼について】

 対象年齢

  生後2週間から小学生

 適応症

  ☑かん虫

  ☑夜泣き・不機嫌・奇声・食欲不振

  ☑便秘・下痢などの消化器疾患

  ☑鼻炎・扁桃炎

  ☑アトピー性皮膚炎

 小児はりの生理作用

 「疳の虫」の症状が出ているときは、自律神経の一つである交感神経が高ぶっていたり、交感神経と副交感神経のバランスが不安定な状態になっています。

 小児鍼は高ぶっている交感神経を鎮静させ脳の充血を抑制したり、副交感神経に働きかけて内臓の血流を高めたりして心身をリラックスさせる作用があることが科学的研究から明らかになってきています。

教室日時  施術時間内随時 ※日曜日は応相談

教室場所  いつき鍼灸院

ご予約方法​ こちらから​

bottom of page