top of page

最強のセルフケア ~お灸と呼吸~

 当院では、「養生気功 樹会」において、セルフケアの方法として、気功法と呼吸法をベースにお伝えして参りました。

 この度、「せんねん灸セルフケアサポーター」として認定を頂きましたことに伴い、新たにせんねん灸を用いたお灸のセルフケアの方法について教室を開催致します。


 ただし、、、お灸教室は、多くの鍼灸師さんも開催されておりますので、当会独自のものを提供したいと考えました。

 講座名は、題して

   最強のセルフケア

   〜お灸と呼吸〜

です。

 

 呼吸法は、特に腹式呼吸を上手く使うと、交感神経の興奮が押さえられ、アルファ波が出ることが知られています。

 ツボも上手く使うと、同じようにリラックス効果を得られることが現代科学においても証明されています。

 

 鍼は、はり師しか扱えませんが、お灸は家庭でも使うことが可能です。

 心地の良い温熱刺激により、胃腸の調子が良くなったり、冷えの解消、肩こり・腰痛、生理痛の軽減等の効果も期待できます。

 当会では、これら二つを上手く組み合わせられないかと考え、今回の教室を考案いたしました。

 お灸は、通常、煙が出ますが、幸いにしてせんねん灸には殆ど煙の出ないものや、そもそも火を使わないお灸もあり、呼吸法との相性もバッチリです。

 

〜お灸と呼吸のセルフケア実践結果〜

【使用したお灸】

 せんねん灸の奇跡(レギュラー)

【使用したツボ】

 合谷

【実施結果】

 お灸に熱感を感じた後、合谷から呼吸が出入りするようイメージし、実際は腹式呼吸を行う。お灸の熱感により、ツボの位置が知覚でき、呼吸法により、ツボのみではなく、経絡に熱感が伝わるような感覚があった。


   呼吸法や気功法を用いれば、気が動く感覚も出てきますが、初めのうちは、なかなか難しい上、相当な時間がかかります。

   それに比して、お灸を併用すると、熱感が知覚できるため、イメージが付きやすくなります。

 

 以上、簡単なものではありますが、なかなか時間が取れないという方にとっては、短時間で効果が出せるセルフケアであると断言して差支えないと思います。


【教室日時】

 施術時間内随時 ※ワークショップ形式は別途案内

【教室場所】

 いつき鍼灸院

【所要時間】

 40分

【料金】

 1,500円

【ご予約】


「合谷」

 人差し指と親指の骨の交わったところから、手の指で軽くなでて「へこみ」「かさつき」があり、指のすべりが引っ掛かるところ

主治

 頭痛、目痛、ものもらい、歯痛、口内炎、歯肉炎、のどの痛み、鼻炎(花粉症)など首の上に起こる炎症の症状



 

コメント


bottom of page